所得税の調査率

〇所得税の調査率はどのくらいでしょうか。

 所得税の確定申告数に対し約3%の割合で税務調査が実施され、そのうちの約60%に対し修正申告が求められております。

 所得税の税務調査事績

 所得税の税務調査件数等は国税庁より公表されております。

所得税の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成30事務年度所得税及び消費税調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

平成29事務年度

平成30事務年度

所得税確定申告数

21,946,363人

22,188,704人

調査等件数

622,637件

610,655件

調査割合(②/①)

2.8%

2.7%

申告漏れ等の非違件数

383,908件

373,880件

非違割合(④/②)

61.6%

61.2%

申告漏れ所得金額

9,038億円

9,041億円

追徴税額

本税

1,048億円

1,042億円

加算税

148億円

153億円

合計

1,196億円

1,195億円

実地調査等1件当たり

申告漏れ所得金額

145万円

148万円

追徴税額

19万円

20万円

譲渡所得税の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成30事務年度譲渡所得の調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

 

平成29事務年度

 

平成30事務年度

 

 

譲渡所得税確定申告数

 

865,615人

 

741,510人

 

 

調査等件数

 

24,105件

 

20,784件

 

 

調査割合(②/①)

 

2.7%

 

2.8%

 

 

申告漏れ等の非違件数

 

18,022件

 

16,091件

 

 

非違割合(④/②)

 

74.7%

 

77.4%

 

 

申告漏れ所得金額

 

1,482億円

 

1,526億円

 

 

1件当たり申告漏れ所得金額

 

615万円

 

734万円

 

 統計情報より確定申告数の約3%に対し税務調査が実施されていることが分かります。また譲渡所得税についても同様の調査率となりますが、税務調査が実施された場合において申告漏れ等の指摘を受ける割合は約7割となっております。

(参考)消費税(個人事業者)の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成30事務年度所得税及び消費税調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

平成29事務年度

平成30事務年度

申告数

1,164千件

1,164千件

調査等件数

87,550件

86,051件

調査割合(②/①)

7.5%

7.4%

申告漏れ等の非違件数

62,205件

62,229件

非違割合(④/②)

71.0%

72.3%

追徴税額

本税

274億円

291億円

加算税

49億円

54億円

合計

322億円

345億円

実地調査等1件当たり

本税

31万円

34万円

加算税

6万円

6万円

合計

37万円

40万円