所得税の調査率

〇所得税の調査率はどのくらいでしょうか。

 所得税の確定申告数に対し約3%の割合で税務調査が実施され、そのうちの約60%に対し修正申告が求められております。

 所得税の税務調査事績

 所得税の税務調査件数等は国税庁より公表されております。

所得税の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成28事務年度所得税及び消費税調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

平成27事務年度

平成28事務年度

所得税確定申告数

21,225,499人

21,396,052人

調査等件数

650,431件

647,144件

調査割合(②/①)

3.0%

3.0%

申告漏れ等の非違件数

395,688件

400,467件

非違割合(④/②)

60.8%

61.8%

申告漏れ所得金額

8,785億円

8,884億円

追徴税額

本税

949億円

985億円

加算税

125億円

127億円

合計

1,047億円

1,112億円

実地調査等1件当たり

申告漏れ所得金額

135万円

137万円

追徴税額

17万円

17万円

譲渡所得税の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成28事務年度譲渡所得の調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

平成27事務年度

平成28事務年度

譲渡所得税確定申告数

771,662人

613,881人

調査等件数

26,811件

26,872件

調査割合(②/①)

3.4%

4.3%

申告漏れ等の非違件数

19,941件

20,353件

非違割合(④/②)

74.4%

75.7%

申告漏れ所得金額

1,548億円

1,494億円

1件当たり申告漏れ所得金額

578万円

556万円

 統計情報より確定申告数の約3%に対し税務調査が実施されていることが分かります。また譲渡所得税についても同様の調査率となりますが、税務調査が実施された場合において申告漏れ等の指摘を受ける割合は約7割となっております。

(参考)消費税(個人事業者)の調査事績(出所:国税庁ホームページ「平成28事務年度所得税及び消費税調査等の状況」より一部筆者作成)

項目

平成27事務年度

平成28事務年度

申告数

1,164千件

1,164千件

調査等件数

88,073件

86,779件

調査割合(②/①)

7.5%

7.4%

申告漏れ等の非違件数

61,123件

61,049件

非違割合(④/②)

69.4%

70.3%

追徴税額

本税

235億円

259億円

加算税

36億円

42億円

合計

271億円

301億円

実地調査等1件当たり

本税

27万円

30万円

加算税

4万円

5万円

合計

31万円

35万円